https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/Kaoru-Ikeda

Utsuke Bron

Information Network

Tonight at some bar

f:id:kaoruikeda:20180509194714j:plain

 

ナスを使ったサラダ「ファテ」12.90 ユーロ(左)と、チキンのせライス「カブセ」11.90 ユーロ。ワインはレバノンのもの。

 

 

Please Don't Leave Me

Please Don't Leave Me

  • プリティ・メイズ
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

この春、メルケル首相率いる大連立政権が発足。家族の呼び寄せが難しくなるなど、難民には厳しい規制がかかるようになった。シリア料理店「クロイツベルガー・ヒンメル」は、こうした状況を踏まえてオープン。シリアやアフガニスタンなど、数カ国の難民が共同で運営する。 

この店で難民は職業経験を得ることができ、市民との交流の場にもなっている。料理の指揮を執るのは、シリア人シェフのオスマン・アシティだ。サウジアラビアの5つ星ホテルで料理長を務めた経験があり、味はお墨付き。ハーブを多用したシリア料理の深い味わいに驚かされる。店は連日満席。味も取り組みもベルリンの人々の心を早速つかんだようだ。

 

 

 

f:id:kaoruikeda:20180509195347j:plain

 

店で働くシリアの人々。左から、取材当時はまだ収容所住まいのノア、ドイツ語が達者なマリナーヤ、シェフを務めるオスマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http:// https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/

 

 

 

f:id:kaoruikeda:20180423102332j:plain

 

 

 

 

blog.goo.ne.jp

 

 

 

 

http://ameblo.jp/kaoru19721023

 

 

 

t.co